エイジングとは

サイトTOP

エイジングとは何か?

エイジング=肌老化

です

加齢による、肌の衰えです。

人は、生まれた時から、すでに老化は進んでいる事になります。

生まれたての赤ちゃんの肌と比較すると、5歳児の肌でも既に変化が起こっています。

こうして子供の頃も肌は変化していきますが、悪い意味での気になる事は、若いうちには起こりません。

あからさまに肌の変化が気になっていくのは、大方30歳を過ぎてからです。

知らず知らずに徐々に変化をし、くぼみや色むらを発生してしまう、これがエイジングと呼ばれている事です。

年齢肌になると、色んなトラブルが生じてきます。

それをケアしていく事が、エイジングケアになります。

エイジングの悩みは、人により様々、沢山の悩みがあります。

出来れば早目にエイジングケアをしていき、エイジングに対抗できる肌に作っていきたいですね。

エイジングで起きてしまう肌悩みは?

しわ、シミ、たるみ、くすみ、毛穴の黒ずみや開き、肌のカサツキ・乾燥

です。

起きてしまう前にケアしていく事が良いですが、大概は気が付いてからケアする事が多いと思います。

どちらにしても、ケアをしないよりはケアをした方が、覿面に顔に変化が出る、という事です。

肌に優しいファンデーションでケアをしないという方も多いようです。理由は、お金や手間がかかり、はたまたケアの方法が良く解らない等、雲をつかむ感じの方も多いようです。逆に、多少お金がかかっても効果的な方法が解るのであればやってみたい、という方も多いのが実情のようです。

エイジングケアをするとしないとでは、今より数年後が変わると思った方が良いです。

同級生等と逢って比べて見た時に、している人としてない人とでは、雲泥の差と言えるほど違いが出てきます。同じ年齢なのに、下手すると、10歳位見た目の差が出る事もあります。

エイジングは、努力で効果を発揮できることなのです。

少しの努力で、周りと違う胸の張れる肌にしましょう。

エイジングケアは、いつ頃からするのが理想?

いつ頃?と具体的な仰々しい数字の定義は、ありません。

肌の明らかな衰えは、20歳超えた事から微量に始まっていきます。

年齢を増す毎にそのスピードは速まり、30代で目に余るほどの弱体化に気付く人が大半です。

20歳後半からやっていく事が理想ではありますが、その時点で著しい変化を感じないのにケアをするという事は、人間の心理からは到底ありえません。弱体化に気付いた30代前半に行っていく事が理想に近いのかもしれません。

ハードな生活や不規則な生活をされている方は、猶更は止めにエイジングに対抗した方が、肌の為には良いでしょう。

でも1番大事なのは、エイジングに気付いた時に、気付かないフリをしない事です。